« 桜の散りぎわ | トップページ | おこもり日曜日とパン »

2010年4月10日 (土)

春の皇居

桜の美しい皇居を歩きました。

桔梗門から入り、富士見櫓を仰ぎます。

これは江戸城の遺構としては最も古い三重櫓で、1659年の再建だそうです。

石垣の高さが約14.5メートル、櫓の高さは約15.5メートルだそうです。

P4081772_3

正門鉄橋(二重橋)から、オフィスのある岸本ビルがよく見えます

こうして皇居から眺める岸本ビルも美しく、

こんなに素晴らしい環境で仕事をさせていただけることを幸せに思います。

P4081778_2

そしてこちらは伏見櫓。

三代将軍家光の頃、京都の伏見から移築したと伝えられているそうです。

P4081779_2

                

宮内庁庁舎の脇を回って桜のきれいな山下通りへ。

ふわふわと花びらが空に舞うのを見上げながら歩きました。

もみじの新緑も黄緑色に輝いていました。

秋の紅葉の季節にも訪れてみたいです。

P4081785_2 P4081780_2

そして…春の馬場先濠の白鳥、スーちゃん。

オフィスを5階に移動したら、また毎日窓から姿を見ることができます。

「スーちゃん、またよろしくね」

声をかけたら、遠くからぐんぐん近づいてきました。

水面が春の陽射しにきらきら輝いています。

P4081786_2

« 桜の散りぎわ | トップページ | おこもり日曜日とパン »

丸の内」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜の散りぎわ | トップページ | おこもり日曜日とパン »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ