« うまく事が進まないとき | トップページ | 桜の散りぎわ »

2010年4月 8日 (木)

問題

若い頃は、もっと経験を積んだ大人になったら

いろんなことが解決できて楽になると思っていた。

でも、大人になればなったで、それなりにいつも何か問題があって

それを解決しなければならないことばかり。

仕事を始めても

創業期には創業期なりの

そして16年経った今では今なりに

相変わらず問題と取り組む毎日です。

解決できる問題だけが、その人にふりかかるというのは、ほんとうです。

極端なたとえですが、小さな私の会社に、従業員数万人の大企業が直面する問題が

ふりかかるということはありえないのですから。

だから、どんなことも、解決できる問題が

問題として認識されて目の前に現れ

それに取り組んでいく日々の中で

私たちは、成長していく。

いつか、

社歴16年のときに、こんなことがあって、こんなふうに解決したと

今のことを懐かしく振り返る日が来るのでしょう。

問題は解決するためにあって

そして問題と出会うために

私たちは生きているのかもしれません。

« うまく事が進まないとき | トップページ | 桜の散りぎわ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うまく事が進まないとき | トップページ | 桜の散りぎわ »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ