« ともだち | トップページ | 負けない力 »

2010年3月16日 (火)

あ、そう。

変化することが常で

刻々と「時」が動いている中にあって、

私たちは「時」に翻弄され、あがきます。

一生懸命もがいている自分に、なぜか一番厳しいのは自分だったりして

自分が足りないのではないか、自分がいけないのではないかと、

苦しんでいる自分を、さらに責めたててしまいがちです。

責めるのではなくて、どんな事象もまずは、「あ、そう。」と自分の中で受け止める。

俯瞰するように客観視することが、

実はとても大事なこと。

時は変化し続けているのだから

うまくいかないことも、それは「時」がそうなっているだけのことで

順調にいくときは、それも「時」がぴったり合っているからだけのことなのです。

がっかりすることも、有頂天になることも、時の流れの中ではあまり意味のないこと。

もしかしたらストレスへの強さというのはそういうものかもしれません

変化し続ける「時」の中では、想定外のことも起き、

人の心も行動もコントロールできないものだから

どんなときでもまずは、「あ、そう。」

そんなふうに「時」の中を過ごそうと思います。

« ともだち | トップページ | 負けない力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ともだち | トップページ | 負けない力 »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ