« あ、そう。 | トップページ | チューリップフェアが始まりました! »

2010年3月17日 (水)

負けない力

昨日、久しぶりのテニスの後で、仲間と食事。

コーチをしてくれているYさんが、テニスの戦法を話してくれました。

相手のいないところに打ち込もうとしてはいけない。

決めようとして無理に相手のいないところに打ってしまうと自分がミスをしてしまう

相手の真ん中に球を返して、相手がミスするのを待つ

自分が負けないテニスをするだけで、いつの間にか勝っているもの

そしてそんなふうに勝つと、ゲームの後の握手も気持ちがいいものだよ・・

なかなか相手の真ん中には球を返せないもの。

つい、いないところに強く打ち込もうと勝ちを焦るのが普通。

経営者である仲間達も大きく頷きます。

それは経営も同じことだよ、と、R社長。

負けない経営をしていれば、いつしか勝つ。

焦って無理に大きくしようとしてはいけない。

長く安定して利益を確保、継続することこそが経営。

大きく稼ごうとすると無理がきて、一時的にはよくても後が続かない。

実はどんなことも、わずかな差に気がついてそれを積み重ねるだけで、

結果として大きな差がついてしまうもの。

大きな結果を出そうとするのではなくて、

小さな差を、大事に大事にすることで、

負けないどころか、結果として勝っている。

その小さな差が何であるのかを、わかる人こそ、勝てる人なのでしょう。

小さな差を研究し、それをどんどん実行して

負けない力を作らなければと思います。

« あ、そう。 | トップページ | チューリップフェアが始まりました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近、福島正伸先生や斎藤一人さんが「小さな差が後々のとてつもなく大きな差を生む」とおっしゃっている言葉を自分自身わかるようになってきました。
抜きんでて優れているわけではなく、ほんの僅かな差が大きな差になっていくんだなっておもうようになりました。とくにスポーツ選手を見ているととてもよくわかります♪

ヒデさん、こんにちは。
そうですね。小さなことを大事にすることは、きっとすべてなのだろうと思います。
そうしているうちに自分の動きも機敏に、積極的に、そして楽しくもなるものですね!
私たちはそれを積み上げていくことしかできませんが、その積み重ねを確実に実行し続けることは、実は誰でもできることではないのだろうと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あ、そう。 | トップページ | チューリップフェアが始まりました! »

フォト

Twitter

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

MBC Group

無料ブログはココログ