« 冬至 | トップページ | 今年のクリスマス »

2009年12月24日 (木)

祖母の一周忌

昨年の1223日に、祖母が90歳で亡くなって一年が過ぎました。

亡くなった日は、緊急の仕事でお客様の会社で徹夜になり、翌朝、岩手へ行きました。

その日から1ヶ月ほど前に病床の祖母に会いに行ったときには、意識もほとんどなく苦しそうに息をしていてそばにいるのも辛かったのですが、納棺の前に会った祖母の、安らかなきれいな死に顔を見てほっとしたことを覚えています。

昨日は命日だったので、法事で岩手へ行きました。

お寺でお経をあげていただき、その後、予約していたレストランで食事をするだけの簡単な法事でしたが、祖母の生前、介護をしていた母にとって、一区切りだったのではと思いました。

昨年の告別式の日も寒く雪が降っていたことを思い出しました。

今年は数日前から降り続いた雪で、12月には珍しく雪が積もっていました。

Pc231513

Pc231515_2 Pc231524_2

写真左から、実家近くの小さなお寺の雪景色。そして実家の庭の松。雪が積もって少し重そうです。実家の庭の南天も雪をかぶっていました。

Pc231518 Pc231520

いつの間にか実家に住みついたネコは今では家族の一員。寒さは苦手なのだろうと思いますが、写真のように丸くなるとこんな姿に…(この写真だけではネコに見えませんね。)

|

« 冬至 | トップページ | 今年のクリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬至 | トップページ | 今年のクリスマス »