« 二子芋をいただきました | トップページ | 政治資金パーティ »

2009年12月 4日 (金)

ふるさと納税

昨年から始まった、「ふるさと納税」制度。

「納税」という表現になっていますが、正確には寄附金ですので、確定申告が必要です。

これは、都道府県・市区町村に寄付をした場合に、寄付した金額の5千円を超える一定の金額について、所得税と住民税について控除を受けることができるという制度です。

ふるさと納税を行って寄附金控除を受けるためには、所得税確定申告書の「住民税に関する事項」に、寄附金控除を受ける旨およびその金額を記載する必要があります。

寄付を行った人は、寄付をした都道府県・市区町村が発行した領収書を添付して所得税の確定申告を行うことにより、所得税と住民税の控除を受けることができます。

(ふるさと納税を行ったにもかかわらず、この寄附金税額控除の欄に記入して確定申告をしなければ寄附金控除が受けられませんので、要注意です。)

また、住民税の申告を行うことで、住民税だけの寄附金控除を受けることもできます。

その場合、通常の住民税の申告書に代えて、「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除申告書」にその領収書を添付し、申告期間内に住所地の自治体に提出することで住民税の控除を受けることもできます。

適用初年度の昨年(今年の申告)では、各自治体のお礼の特産品などが話題になりましたが、果たしてその寄附金の結果はどうだったのか、気になっていました。

先月の政府税制調査会の資料によれば、従来からの寄附金控除の対象寄附金額は、73億円だったそうですが、そのうち、個人住民税から控除された税額は、約19億円だったそうです。

財政難に苦しむ自治体にとって、よい影響があればいいのですが。

情報発信しているサイトもいろいろあることがわかりました。

今年の所得で申告する場合は、そろそろ締め切りも近づいているようなので、少し急いでチェックして、検討したいと思います。

やはり美味しそうな特産物のお礼のあるところが、気になります…eye

pencil http://f-tax.jp/

ちなみに、自分に関係のある自治体を見てみました。

◆ 生まれたところ、熱海市では、地場産品がいただけるそうです。

http://www.city.atami.shizuoka.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1225090824528&SiteID=0

◆ 実家のある北上市では、夏祭りの観覧席。でも、実際にその日に行かないと使えません。

http://www.city.kitakami.iwate.jp/sub04/getc/getc01/page_3522.html

00_2 ◆ 大好きなひこにゃんの住む彦根市では、彦根市年間パスポート。こちらも実際に行かないと使えませんが、このカードはひこにゃんの写真つきでかわいい。使い途として、「みんなのひこにゃん応援事業」が気になりました。「きれい好きのひこにゃんを、いつもふわふわで真っ白に保ちます。」というフレーズは、なんだかかわいらしくて嬉しくなります…彦根市、さすがですheart

http://www.city.hikone.shiga.jp/kikakushinkobu/furusato/furusato01.html#05

※右上の写真は、一昨年、彦根城でひこにゃんと一緒に撮ってもらったものです…

|

« 二子芋をいただきました | トップページ | 政治資金パーティ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

税務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二子芋をいただきました | トップページ | 政治資金パーティ »