« 祖母の一周忌 | トップページ | 年末の啓翁桜 »

2009年12月25日 (金)

今年のクリスマス

今年のクリスマスxmasの夜も自宅で静かに食事です。

イルミネーションの美しい街を歩いていると、いくつかのクリスマスを思い出します。

でも、それはクリスマスらしい思い出ばかりではありません。

“楽しいイベント一切禁止”で頑張った会計士の受験生時代…来年の試験に向けて、「受験生にクリスマスはない」とばかり、仲間たちと励ましあいながら答練を受けていたこと。

仕事を始めてからは、年末の忙しさから遅くまで仕事をしていたこと。

開業したばかりで、まだ一人で仕事をしていた頃は、手計算、手書きで年末調整の書類を作って、夜に書類をお客様に届けたりしたこともありました。

今年は(も?)、それほど特別なことはしないのですが、この一年を振り返って感謝の祈りをする日として、そして一つの季節の楽しみとして、クリスマスらしい料理を作っていただきたいと思います。

Pc241526 24日のイヴは若鶏のローストを作ろうと思い、前から鶏肉屋さんに鶏肉を予約していました。

といっても、我が家の小さなキッチンには大きな鶏が入るようなオーブンはないので、ストウヴの23センチ鍋に収まるサイズの小さめの若鶏を注文しました。

お腹に炒めた米や野菜を詰めて、外側を焼いてから、1時間程じっくり煮ました。

お鍋にはちょうどすっぽり入りました。

Pc241528 出来たての鶏肉は柔らかくてジューシー。

煮る途中でできたスープがまた美味しく、一緒に途中から煮たつけ合せの野菜も美味しくいただけました。

このほかに、サラダ、スモークサーモン、かぼちゃのスープをいただき、シャンパンで乾杯です。

今夜はいなくみさんのレシピを参考に、もう一つのクリスマスチキンを作ろうと思います。

Pc251530写真は、いなくみさんからいただいたクリスマスの贈り物。

宝石のような美しいお菓子ですshine

少しお腹がすいたとき、フルーティなゼリーは嬉しいですheart

クリスマスが終わると、お正月準備で街は一変します。

温かなクリスマスシーズン後の、お正月を迎えるきりっとした空気も、好きな季節です。

|

« 祖母の一周忌 | トップページ | 年末の啓翁桜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

amiさんおはようございます。
ジューシーなクリスマスチキン、おいしそうですね。
お皿とマッチして、クリスマス風にアレンジしてあるチキンを、本当にうっとりして拝見しました。
今年はバタバタの年末を過ごし、
夫にプレゼントを渡しただけになりました。
でも健康で、楽しい我が家には変わりはないので、私は幸せです。

いつも優しいお心で、私のことを紹介していただいて、とてもうれしいです。
そして、昨日は心のこもったメールをありがとうございました。

投稿: いなくみ | 2009年12月26日 (土) 10時13分

いなくみさん、素敵な贈り物とメッセージを、どうもありがとうございました。

25日の夜にはいなくみさんのレシピでクリスマスチキンを作ってみましたxmas
ほうれんそうとにんじんでリースをイメージした盛り付けと、ガラムマサラ風味のソースも美味しいだけでなく色合いも美しく、感激でした!
クリスマスだけでなく、時々作ってみたいと思います。
いつも素敵なレシピをありがとうございます。

この料理のとき、いなくみさんからいただいたガラムマサラのミックススパイスを使いました。
マイルドで風味がよく、ちょっと入れただけでお料理の美味しさがアップする魔法のスパイスです!とても美味しいです…!
ほんとうにありがとうございますheart

投稿: ami | 2009年12月27日 (日) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祖母の一周忌 | トップページ | 年末の啓翁桜 »