« 丸ビルのクリスマスツリー | トップページ | 六雁に行きました »

2009年11月18日 (水)

晩秋の雨

昨日、東京では一日、冷たい雨になりました。

日本にいて雨が好きという人はあまりいないかもしれませんが、この季節は乾燥し始める頃なので、少しの雨はありがたいのかもしれません。

北国の場合は、晩秋(初冬)に雨が降って気温が下がると雪に変わります。

子供の頃住んでいた岩手の家では、庭の小さな栗の木がすべて葉を落とすと、決まって雪になりました。

不思議なもので、どんなに寒い日でも、まだ栗が少しでも葉を枝に残していると雪にはならず、少し寒さが緩んだ暖かな日でも、葉が全て落ちてしまうと雪が降ってきて、「ほらね、やっぱり。」と、言ったものでした。

秋の季節が好きになったのは東京に住むようになってからです。

岩手では、日に日に寒く、日が短くなり、暗い曇天から冷たい雨が降ると、子供でも滅入るような気がしたものです。

今年は珍しく、私の中では既に年末ムードです。

カレンダーは発送準備を始め、年賀状も検討し始めています。

(例年、ぎりぎりだったのですが…)

この調子(?)で、今年こそは、ゆったりとクリスマスシーズンを楽しみたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、冷蔵庫の中であっという間に咲いていた野菜、“はなっこりー”。

山口県生まれ、ブロッコリーとサイシンの掛け合わせだそうです。

花も茎も葉もみんな食べられます。アクが少なくて何にしてもおいしい。

寒い一日でしたが、冷蔵庫の中は春のようでした。

Pb171446

|

« 丸ビルのクリスマスツリー | トップページ | 六雁に行きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丸ビルのクリスマスツリー | トップページ | 六雁に行きました »