« メルマガの準備 | トップページ | 念願のデート! »

2009年11月 6日 (金)

信号

どんなことも、突然起こったのではなく、起きる前には何らかのサインが出ているものです。

初めのうちはよく気をつけていなければ気づかないレベルのものから、気づいているのに自分で大丈夫だろうと高をくくってそのままにしている状態のものまで…

サインは何度か点滅して私達に注意を促し、それが臨界点に達したとき、表に問題(事故)となって現れるものなのです。

私が尊敬している易経のT先生がおっしゃいました。

「青信号は点滅してもうすぐ赤になるよと教えているでしょう。それに対して赤信号は点滅しないですぐに青信号になる。信号は人間が作ったものだからと思うかもしれないけど、実際の出来事もそういうものなの。」

危険に対しては必ず前もって知らせてくれているサインを見逃さないことがいかに大事かということなのです。

そして逆に、赤が青に変わるときは、パッと変わるもの。

だからこそ、赤信号の状態であっても落胆することなく、青に変わることを信じて過ごすべきなのだと。

また、調子の良いときこそ気をつけなければならないといいます。

実は表面的に悪い状態と思えるときは、むしろ冷静で客観的な判断ができるものです。

全てのことは極まれば転ずる(変化する)という法則を理解し、どんな状況にあっても冷静に事に当たれるようになりたいものだと思いますconfident

|

« メルマガの準備 | トップページ | 念願のデート! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メルマガの準備 | トップページ | 念願のデート! »