« 偏頭痛と目 | トップページ | 明日から師走 »

2009年11月29日 (日)

靴を買いに

歯科医師のKさんから、足に合う靴を履くことがいかに大事かという話を聞きました。

腰にトラブルがあった人も、靴を変えたら調子がよくなった、ということもあるそうです。

足にぴったり合う靴を探すのはほんとうに大変です。

なので、フィットして気に入った靴は、修理をして何年も大事に履いています。

特に仕事で重い荷物を持ち歩くので、靴選びはデザインよりも、まずは歩きやすさ。

そして、足指のトラブルが出る前に、早めにケアをすることを心がけています。

Kさんオススメの靴を教えていただきました。

彼女は仕事柄、同じ姿勢で作業を続け、腰や肩を痛めたことがあったのだそうです。

そんなとき出会った、ALKAの靴で終日仕事をしたら、体調が改善されたとか。

早速、昨日、デパートで、その売り場を見つけました。

裸足になって足の裏のフットプリントをとると、足の形、土踏まずも、くっきりわかります。

(私は子供の頃からよく走り回っていたせいか、土踏まずがしっかりしていて、褒められました…?)

そして左右それぞれ、足の幅、甲の高さ、踵の周りなどを測ります。

その後、足に合いそうな靴を何足か持ってきてもらい、履いてみます。

測定始めてから1時間ほどかかりましたが、いつもは着脱が面倒で敬遠していた紐つきのパンプスと、細身で軽いスニーカーに決めました。

Pb281465 この靴で、楽にたくさん歩けるといいなぁ。。。

今日はこれを履いて買い物に出かけてみたいと思います。

|

« 偏頭痛と目 | トップページ | 明日から師走 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 偏頭痛と目 | トップページ | 明日から師走 »