« 長崎にきました! | トップページ | ハウステンボスを歩いて »

2009年10月10日 (土)

長崎くんち

Pa091334 昨日はG社長に「長崎くんち」にご招待いただきました。

長崎くんちを見るのは初めてです。諏訪神社の桟敷席をとっていただきました。

これは、町ごとに、さまざまな趣向を凝らした船と踊りを奉納するお祭りですが、42町ほどのうち、一年に6町が出るので、一つの町は7年に1回という計算です。

かつて日本の玄関だった長崎には、外国の影響を受けた独自の文化がたくさん残っています。

絢爛豪華な船や衣装の色合いも、お囃子の音もリズムも、とても新鮮に感じられました。

Pa091340 演ずる人も、見る人も、とても真剣な、素晴らしいお祭りでした。

観客からのたくさんの「もってこーい」のアンコールの声に、へとへとになりながらも何度もアンコールに応えてくれる姿と、それを応援する温かな歓声との、全体が一つになって祭りを盛り上げる心意気に溢れ、感動しました。

町内の子供達も夏休み中はびっしり、お祭りの練習をするのだそうです。

小さな体で一生懸命演ずる姿から、どんなにたくさんの大変な練習を重ねたのだろう、そしてきっとこの経験は素晴らしい宝物shineになるだろうな、と思いました。

幼い子供から大人まで、町内で気持ちを併せて創り上げることができる文化が残っている町がとてもうらやましく、素晴らしく思います。

Pa091346 熱演が終わると正午を過ぎていました。

タクシーを拾って南山手のチャンポン発祥の店、「四海楼」へ。

港をよく見渡すことができる席で、長崎チャンポンをいただきました。

ポークとチキンのスープがとても美味しかったです。

Pa091348 夜は卓袱(しっぽく)料理で有名な老舗割烹旅館、「坂本屋」を案内していただきました。

朱色の塗りの円卓を囲んで、まるでお正月料理のような美しい料理でした。

豚角煮は脂の部分もすべて美味しくいただけました。

Pa091351 食後は稲左山の展望台へ。

標高333m、東京タワーとほぼ同じ高さなのだそうです。

港町、長崎の素晴らしい夜景を楽しみました。

風が少し、冷たい…すっかり秋ですね。

今日は土曜日。どこへ行こうかな…

|

« 長崎にきました! | トップページ | ハウステンボスを歩いて »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長崎にきました! | トップページ | ハウステンボスを歩いて »