« セントーサ島、そしてシンガポールの街 | トップページ | 自宅で再現、チキンライス »

2009年10月 5日 (月)

シンガポールチキンライス

シンガポール最終日、土曜日の午後は、シンガポール伊勢丹へ出かけました。

当初、買い物をしようと思ったのですが、特に欲しいと思うものもなく、ぶらぶら見るだけになりました。

地下の食品売り場はスーパーマーケットになっていてたくさんの人で賑わっていました。

日本のスーパーとあまり変わらない品揃えです。

野菜などの農産物も日本やオーストラリアなどからの輸入品ばかりです。

魚の刺身も、豆腐も、日本の米もあり、日本人がここで生活してもあまり違いを感じないだろうと思いました。

Photo 夕食はノビナの教会の向かいにある、チキンライスが美味しいというお店、WEE NAM KEE へ。

シンガポールといえば…シンガポールチキンライスheart04

自宅で作ることもあるのですが、本場のものを食べたことがないので、美味しいチキンライスをぜひ試してみたかったのです。

半分、屋台のようになっている地元の人気店を教えてもらい、チキンライスと豆苗の炒め物をいただきました。

アジアっぽい、騒がしい店だったのですが、柔らかいチキンと、チキンのスープで炊いたご飯が美味しくて、シンガポールに来て一番美味しいお料理をいただくことができました。

下の写真は、セントーサ島で会った小さな野性の九官鳥。カメラを向けたら首を傾げてこちらを見ていました。真ん中は、名前はわかりませんが、セントーサ島に咲いていた薄紫色の大きな花。そして、右はラッフルズホテルの(たぶん?)フランジパニ(プルメリア)の花…小さくしか撮れませんでしたが、大好きな花なので嬉しい。

Pa031299 Pa031320

Pa031321

|

« セントーサ島、そしてシンガポールの街 | トップページ | 自宅で再現、チキンライス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セントーサ島、そしてシンガポールの街 | トップページ | 自宅で再現、チキンライス »