« ダストストーム、そして日本の葡萄 | トップページ | 日本の秋の味 »

2009年9月26日 (土)

東商女性会の研修会

昨日は東京商工会議所女性会の研修部主催の研修会でした。

経営者としての資質向上に役立つ研修を企画、運営することが、研修部の務めです。

今回は、女性会会員の中から、お二人に講演をいただくという企画をしました。

夕方6時から2時間を予定した二本立ての講演会は、時間的に少し無理があったかもしれません。開始時間になっても集まりが悪いので開始が遅れたことにより、終了も30分ほど予定の時間を過ぎてしまいました。

私は研修部として、少し焦る気持ちで見守っていたのですが、聴講されている皆さんの表情を見ると、真剣に講演に耳を傾けていらっしゃることがわかったので、講演の面白さに引き込まれて充実した時間を過ごしていただけたのではないかと思っています。

講師のお二人の方をはじめ、東商の事務局の方々、研修部の担当の方々、声をかけて研修会に集まってくれた方々等…ほんとうにたくさんの方に助けていただいて、無事に終わることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。

P9251277 お弁当は研修部メンバーのO社長が調達してくださった「地雷也」の天むすでした。

私はあれこれ雑用があったので、準備から片づけまで落ち着かなかったため、結局、自宅に持ち帰って遅い夕食にいただきました。

美味しかったですdelicious

後半の講演をしてくださった、歯科医師の小山悠子先生のお話を思い出しながら、今日は姿勢に気をつけて首を伸ばすようにして歩くことに気をつけました。

どうしてもノートPCに向かう時間が多いために首が凝りやすいからです。

また、「年齢に関係なく、使用しない筋肉は萎縮するが、使用する筋肉は発達する」という法則には驚きました。

齢だからと諦めず、きちんと体操もテニスも頑張って体を健康に保とうと思いました!

また、前半の講演をしてくださった、太田みどり先生から伺った、心に残る言葉をいくつか思い出していました。

“営業とは自分自身を信頼してもらうこと”

“人の心は人の心でしか動かない”

“人間力と仕事力のバランスが大事であること”

短いけれど、充実した内容の濃いお話を伺うことができました。

ただ、研修部として、私自身が今ひとつうまく動き回ることができず、あたふたすることが多かったことが大きな反省ですwobbly

まだその記憶が新しいうちに、整理して次回以降に活かさなければ…

…さて、週末です。

今夜は、ブリスベンでも人気だった巻寿司を作ろうと思いますscissors

|

« ダストストーム、そして日本の葡萄 | トップページ | 日本の秋の味 »

セミナー・研修会」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダストストーム、そして日本の葡萄 | トップページ | 日本の秋の味 »