« ドライトマトの楽しみ | トップページ | 地震、そしてもうすぐ夏休み »

2009年8月10日 (月)

表参道Rin見学会

先日、私も会員になっている、関東ニュービジネス協議会の伝統ビジネス研究部会の見学会に参加しました。

表参道にある、日本の各地域の職人の技を紹介する施設Rin です。

Rinは、『都会の新しい暮らし』の提案をコンセプトに、日本各地の生活用品などの販売・PRを行うために、中小企業基盤整備機構が運営会社となって展開しているテストマーケティング施設とのこと。

全国各地の地元ブランド品を集めた「地域発のセレクトショップ」ともうたっています。

商品は委託販売になっていて、数ヶ月置かれて売れないものはその理由を付して返品され、販売されたものについては、購入した人からの使い勝手などの意見も生産者へ伝えるのだそうです。

すべての商品には、生産地が市町村名まで記載された札がついていました。

伝統技術で作られた、現代の暮らしにあった商品を集めた、セレクトショップは、ユニークでモダンで、表参道のイメージにも合っています。

訪れるお客さんはすべてが国内産と聞いて驚くというのもうなづけます。

中には北欧のインテリアのような雰囲気を感じるものもあるからです。

また、創意工夫や思考を凝らしたものも多く、思わず唸ってしまうことも…

百貨店のバイヤーの人も訪れ、ここで見たのをきっかけに取り扱うこともあるのだそうです。

施設は、1階はインテリア、雑貨、家具などの商品を展示販売、2階はダイニングカフェと食品の販売、3階はイベントスペースになっています。

1階のギャラリーとショップでは、テーブルウェアやキッチン用品、インテリア等を見てるだけで楽しく、時間がいつの間にか過ぎてしまいました。

今回は荷物が重かったので、買い物を断念してしまったのですが、近々、また訪れてゆっくり買い物してみたいと思います。

|

« ドライトマトの楽しみ | トップページ | 地震、そしてもうすぐ夏休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あっ、Rinに行かれましたか!
広くて凄いですよね。私ももっと財力があればもっとRinに負けないようなショップ展開をしたいといつも思っていますが、やはり個人の力では敵いませんね。
でも委託ってショップにとっては良くても作りてにとっては厳しい条件ですね。
あそこもそろそろ場所の契約が切れるとか切れないとか?!どうなのでしょうね。

投稿: Shiro | 2009年8月10日 (月) 12時41分

Shiroさん、こんにちは。
Rinは中小企業基盤整備機構の運営ですから、広く浅く、伝統技術を守ることを通して地方を活性化することが使命なのでしょう。
場所の契約はあと2年だそうです。

Shiroさんのお店もとても素敵ですよheart
作家を育て、日本の伝統を大事にしたいと願うShiroさんの思いが伝わってきます。
また、メール通信もとてもよいと思います。
これからも応援していますsign03

投稿: ami | 2009年8月10日 (月) 19時46分

あ、これ行きたかったんです。参加できず残念。故郷の産業活性化に多少の関わりがあるので、参考にしたく。今度行ってみよう。

投稿: midori | 2009年8月11日 (火) 17時56分

midoriさん、萩のガラス工芸、ご存知でしたか?
萩の方にもあまり知られていないと、説明を受けました。
なんとsign01その萩のガラスと会津塗のコラボレーションの杯があって、創作に関わった人たちの思いも伺いました。
とても面白かったです。
私もまたゆっくり行ってみたいと思っていますheart

投稿: ami | 2009年8月11日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドライトマトの楽しみ | トップページ | 地震、そしてもうすぐ夏休み »