« 七夕と折鶴 | トップページ | 劇的! »

2009年7月 8日 (水)

川のある町

山、海、川、…そのうち、どの近くに住みたいかと聞かれたら、私は川です。

いずれにしてもあまり近すぎると自然災害が起きたとき恐いので、ある程度、被害を受ける危険が少ない程度の距離に住むとしたら、川かなぁ…と思います。

たぶん、育った土地が、町の中心に大きな川が流れているからなのでしょう。

東北新幹線が北上駅に到着する直前に北上川を渡るのですが、その川の流れを見ると心がほっとして、故郷に帰ってきたことを実感します。

生まれたところは、海が見える熱海市の伊豆山だったのですが、海に憧れはあっても、やっぱり落ち着くのは川のある町のような気がします。

川ではありませんが、皇居のお濠も落ち着きます。

開業当時からいつかは丸の内にオフィスを持ちたいと思ったのも、お濠のそばで仕事をしたかったからです。

盛岡の町も大好きですが、そこも町の中に川が流れています。

そして、ブリスベンがどうして落ち着くのかな、と我ながら不思議だったのですが、それは町の中心をブリスベン川が流れているからではないかということに気づきました。

ゆったりした川の流れと、ゆったり流れる時間、空や光を映してきらめく水面…ただ、ぼーっと、川を眺めて過ごす贅沢も、時には必要かもしれません。

Image566

(写真は、昨年訪れたブリスベンの川の風景です。)

|

« 七夕と折鶴 | トップページ | 劇的! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕と折鶴 | トップページ | 劇的! »