« 繰り返しと変化 | トップページ | 夏の夕空 »

2009年7月11日 (土)

久しぶりの東京ドーム

Image094 現在、伊勢丹本館1階、ザ・ステージで、「全国民に捧げる読売巨人軍」展が開催されています。これは巨人軍創立75周年を記念に企画されたイベントの一つだそうです。

先週末、他のフロアで私が買い物をしている間に、夫がいつものグータッチをして、その後にくじを引いたら東京ドームのチケットが当たったというので、先日、私も一緒に行ってきました。

自宅から歩いて10分ほどで東京ドームに到着です。

夫は、数日前に、父達と一緒に観戦したばかりなのですが、私はとても久しぶりです。

P7071137 その日は特別、選手達は巨人軍創立当時の復刻版のユニホームでの登場。入場時に復刻ユニホーム記念のストラップをもらいましたheart

(キティちゃんが復刻版ユニホームを着ています。)

P7071136 3塁側の横浜側の内野席でしたが、どうやら半分以上は巨人ファンのようでした。

ゲームも半ばを過ぎると、ドーム球場独特の眠気が襲ってきますsleepy…(なぜか私はいつもそうなりますdespair)。

その頃にはゲームもこう着状態になったので、途中で出て、後楽園飯店で軽く食事をして、ぶらぶらと帰りました。少し蒸していましたが、気持ちのよい風が吹いていて、よいお散歩になりました。

夫は歩きながらもずっと、父からくる試合の中継メール(父は実家でTVを見てその状況をメールで送ってきます…)を見ていましたが、自宅に着いてTVをつけると9回表。

「近所に住んでいるんだから最後まで見て帰ってね」と、友人達によく言われるのですが、私はやはり途中に帰宅して続きをTVで見たほうが、小さなところもよく見えてお得?な気がします。

球場でよく見えなかったけど、近くはこんな感じだったのか、とか、さっきまであの辺りにいたのかな、などと思いながらTVを楽しめるからです。

久しぶりに行った球場は人が多くて驚きました。それも、子供からお年寄りまで、ほんとうにいろいろな人が野球観戦を楽しんでいることを改めて知りました。

伊勢丹で見た、「全国民に捧げる…」というコピーが大げさでないことを感じたひとときでした。

あらゆる年齢層の人が一緒に楽しめるようなイベントが、たくさん企画されるといいですね。

|

« 繰り返しと変化 | トップページ | 夏の夕空 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 繰り返しと変化 | トップページ | 夏の夕空 »