« 川のある町 | トップページ | 繰り返しと変化 »

2009年7月 9日 (木)

劇的!

お客様に誘われて、「美塾」という塾に通うことになりました。

初級の“劇的コース”(全4回)に申し込みました。

仕事が終わってから、夜の7時半~9時半、びっしり2時間の集中講座。

少人数の贅沢な講座で、お客様のT社長とお客様の会社のスタッフのHさんと私の3名が受講生です。

昨日はその第1回目の講座でした。

なんと、この講座は、メイクのレッスンなのです。

高校、大学、会計士の受験学校と、男子の多い環境で育ってきた私は、年頃に女友達とのおしゃれやメイクの情報交換に楽しむこともほとんどありませんでした。

憧れる気持ちはあったのに、きちんと基本を教わらないまま、現在に至ってしまいました。

どうしてもおとなしく地味に見えてしまうほうなので、どうにかしたいと思う気持ちはずっとあったのですが…

それがT社長のおかげで、やっとメイクの基本を勉強するチャンス到来です!

劇的コース、第1回目はベースメイクでした。

驚いたのは、ファンデーションの適量がとても少ないこと。

今まで、顔全体に塗るのはもちろん、しみやそばかすを薄くするために、気になるところには多めに塗らなければならないと思い込んでいましたが、自分の肌にあった最小限の量にと指導を受けました。

そしてパウダーも基本的には不要。

パウダーは本来、顔にない質のものだからだそうです。

パウダーは多めに顔全体につけるものと思い込んでいたので、ちょっと不安でしたが、やめてみたら、もともと乾燥肌の私はつけないほうが元気そうな顔色になりました。

コチコチに緊張して会場に入ってから、あっという間の2時間。

優しく軽快にわかりやすく説明してくださる先生を囲んで、T社長とHさんと、まるで旅行先で同じ部屋でメイクしている友達同士のような楽しさで、時間が過ぎていきました。

「自分の印象を10人に聞いてくる」、という宿題も出されました。

毎日会っている人はその違いがあまりわからないから、たまに会う人に聞いたほうがいいということでしたが、今朝、夫が、「昨日までは朝は白うさぎのようにのっぺり塗っていた」と早速、違いを教えてくれましたdespair

白うさぎ・・・のっぺり・・・ちょっとショックですが、今まで口にはできなかったのでしょう…gawk

さて、2回目以降も楽しみです!

|

« 川のある町 | トップページ | 繰り返しと変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

美塾の塾長って男性なんですね(驚)!
友人で某有名歌手のメイクをしているのがいますが、やはり男性。異性の方が客観的に美を見れるのでしょうかね?!?!
ちなみに電車の中でお化粧をしている女性っているではないですか。未だに銀座線とかでも隣の女性がメイクを始めるとびっくりしますよ。どんどんお面が出来上がっていく光景をわざわざ不特定多数の人がいる面前でやらなくても・・・って思うのですが(笑)

投稿: Shiro | 2009年7月10日 (金) 13時27分

会社のパンフレット用の写真を撮るためにスタジオに行ったときも、メイクをしてくれた方は男性でした。
男性のほうが客観的になれるのかもしれませんね。
ヘアサロンの美容師さんも男性が多いですものね。

パンフレットの写真撮影のときは、スタジオのライトに負けないようにということなのでしょうか、厚く、まさに壁塗り(!?)のようにつけていましたcoldsweats01
今回はむしろ、塗らないので、この程度でいいのかと驚いています…

投稿: ami | 2009年7月10日 (金) 13時50分

楽しそうな塾ですね。

ファンデーションは薄めに・・私も心がけます。
肌の状態が問題のようですが・・・
睡眠時間が充分な時は朝のお化粧のノリが良いですね。

それにしても「白うさぎ・・・のっぺり・・・」はちょとひどいかも。

次回の塾のお話を楽しみに待ってます。

投稿: 雪之華 | 2009年7月11日 (土) 15時08分

雪之華さん、そうなんです!
楽しい塾ですよ…でも、慣れないことでずっと集中しているせいか、終わると結構、疲れますwobbly

白うさぎ、のっぺり…はひどいですよね。
でも、“劇的”に、変わってみせますgoodsign03

来週は目と頬に色を乗せることになります。
いよいよ本格的…楽しみですhappy01

投稿: ami | 2009年7月11日 (土) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川のある町 | トップページ | 繰り返しと変化 »