« 期間の区切り | トップページ | 久しぶりの雨 »

2009年5月27日 (水)

地上が遠い…

3階から11階に移動したことの心理的な変化の一つが、地上(?)が遠く感じられるようになったことです。

11階くらいで大げさかもしれませんが、1階に降りると、ふーっ、とため息をついて、つい、外の空気を大きく吸い込んでしまいます。

以前、高層マンションに住む人が、外出が億劫になるという話を聞いたことがありますが、それに似たもの?でしょうか。

…でもやっぱり11階程度でそんなことを言ったら笑われてしまいますね。

夕方近くなり、頭が動かなくなってきたので、気分転換を兼ねて買い物へ。

長かった花粉症の季節も過ぎて、やっと花粉の量が少なくなったので、マスクなしでも歩けるようになりました。

吹く風が心地よい、爽やかな季節です。

小一時間ほど歩いて席に戻ったら、すっきりしました。

コンビニで買ったコラーゲン入りのグミと鉄分入りのドリンクで一息して、仕事を再開。

高層階が好きな人もいると思いますが、私はやっぱり地上に近いほうが好きだなぁ、と思う今日この頃です。

|

« 期間の区切り | トップページ | 久しぶりの雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

amiさんこんにちは。
高層マンションで、今までは高層階がよく売れたそうですが、
最近は5~6階ぐらいがよく売れるそうです。
木々や人の往来などが見えるほうが、生活しやすいそうです。
時々、そとの空気を吸われるのも良いことですね。

それから、パエリヤとってもおいしそうです。
初夏から夏の色が鮮やかなパエリヤと冷えたシャンパンがとても合いそうです。
忙しい日々が続くと、どうしてもお酒をたくさん飲んでしまいますね。
私も反省しなければいけない毎日です^^;

投稿: いなくみ | 2009年5月28日 (木) 10時09分

自分も同じ。なるべく地上に近い方が好きですね。
サラリーマンから路面の店主。地面に降りて、お店から出られないけれど外気を感じ、緑を地上から見れる幸せってある気がします。
自宅は17階。地上に降りるまで5分くらいかかると、コンビニへ行くのも億劫になります。

投稿: Shiro | 2009年5月28日 (木) 11時04分

いなくみさん、こんにちは。
高層マンションでも今は5~6階が人気なのですか。
なんだかよくわかる感じがします…
3階のときには、車の音や、たまに日比谷通りを通る馬車の蹄の音もよく聞こえ、窓からは銀杏の葉がすぐそばに見えたので、終日いても外と繋がっているような感覚がありました。
今では、時々、外の空気を吸いに出なければと思います。

冷えたシャンパンの美味しい季節ですねheart04
ついつい、飲み過ぎてしまいますが、幸せを感じるひとときなのですよね…反省しつつも、私はやめられそうにありません…happy01

投稿: ami | 2009年5月28日 (木) 21時58分

Shiroさん、こんにちは。
11階程度でこんなことを思うなんて…と思っていたのですが、地面に近いことのよさを再認識しています。
Shiroさんのお店も、風通しがよくて明るくて、周りには緑も多く、本当によいところですよね。
土と木々を通う風を感じられる場にいられるのは、人間にとって、とても気持ちのよいことなのだろうと思いますbud

投稿: ami | 2009年5月28日 (木) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 期間の区切り | トップページ | 久しぶりの雨 »