« 端午のオフィス | トップページ | 会計が世界を変えるとき »

2009年5月 6日 (水)

春の飛鳥Ⅱクルーズ

GW最終日です。今日は気温も低めで雨が降っていて、過ごしやすい日です。結局、日曜日以外は毎日オフィスに出て片付け作業をしました。そのおかげで、だいぶ物もスッキリ。明日から頑張ろうという気持がしてきました。とても充実したGWを過ごせてよかったです。

Asuka212 さて、GW中の出来事ではないのですが、少し前の春の休日に、飛鳥Ⅱクルーズに出かけたときの日記と写真をここでアップします。振返って、再び、クルーズに出かけた気分に浸りながら…

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

P3250841 横浜港に停泊中の飛鳥Ⅱの部屋のデッキから横浜港を見ています。Sail Away Partyまで、お部屋のウェルカムシャンパンを飲んで、ほろ酔い気分。これから飛鳥Ⅱは那智勝浦の近く、新宮港へ向かいます。

*************************************************

朝、新宮港に到着。これから夕方のSail Awayまでどうしようか…

P3260873 とりあえず、世界遺産の熊野古道もある、那智山をめざします。 那智熊野大社と隣り合わせた、那智山青岸渡寺は西国三十三番観音霊場の第一番札所。寺の前で大きな影を落とす樹齢800年の楠の木です。苔むしたどっしりした幹を見上げると小さな若葉の隙間から穏やかな春の空が光っていました。

P3260864 那智の滝。自然を祀ったご神体として崇められているそうです。原生林から湧き出る泉が、山の中腹から流れ出る様は、やはり神の水と圧倒されます。滝の下から見上げましたが、ひんやりと肌寒かったです。真夏でもそこは涼しいのだそうです。

*************************************************

P3260878 新宮港のSail Away。創作太鼓「紀宝楽」による太鼓演奏のお見送り。中央のリーダーは女性です。遠くから見ても、とっても素敵!軽やかに、力強く、陽気に、飛び跳ねながらの打が続きます。(私も太鼓をたたけるようになりたいなぁ。。。)

P3260883 テープを投げて歌う「蛍の光」。船からは色とりどりの紙テープを投げ、拾ってもらい、手を振ります。寄港地でのひとときのふれあいです。そんな温かさに思わず涙。ありがとう。新宮港。

P3260893 穏やかな海に夕陽が映ります。短い時間でしたが思い出深い寄港でした。

|

« 端午のオフィス | トップページ | 会計が世界を変えるとき »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

amiさん、いいなあ。クルーズ。私もぜひ、母につかの間の親孝行を・・・と先日から調べてたのです。もっとも、私のは東京湾グルリくらいですけれど。今度詳しく教えてください!

投稿: midori | 2009年5月 7日 (木) 11時04分

Midoriさん、私も、義父と両親へのプレゼント旅行でした。
以前、ある女性経営者の方(七十代後半?)がお母様(たぶん100歳前後)を連れてよくクルーズに行く話を聞いていましたが、実際に行ってみると、車椅子の高齢の方などもとても楽しんでいらっしゃって、いいものだなぁ、と思いました。
また機会を作って行ってみたいです。

投稿: ami | 2009年5月 7日 (木) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 端午のオフィス | トップページ | 会計が世界を変えるとき »