« 春いちばんわかめ | トップページ | テニスのラリーのように »

2009年2月 2日 (月)

テニスのリズム

3ヶ月もテニスを休んでいました。

その理由は、ある日突然、足裏にマメができて腫れたからです。

たくさん歩いたわけでもなく、原因不明の不思議なマメで、いつの間にか消えていました。

そのマメのせいでテニスを休まざるを得なかったので、本当に久しぶり。

実は、走るのも腕を振り回すのも(?)久しぶり。

なんて運動不足な日々を過ごしているのだろうと、自分の怠惰にあきれます。

3ヶ月ぶりのテニスコートは寒い!…真冬ですものね。

やはりおっかなびっくり始めて数分、体が思うように動きません。

でもおよそ1時間、走るうちに汗もかきsweat01、頭が徐々にスッキリshine

運動って、体の外に汗と一緒に毒を排出してくれるような感じがします。

終わると視力までよくなったみたいeye

テニスは十分に球をひきつけてから打つことが大事。

相手が打つときに、球の落ちる場所を予想し、準備して、余裕をもって十分にひきつけてタイミングを見計らって打つと、気持ちよく打ち返すことができます。

ほんの一瞬のことなのですが、球を待つ時間はとても長く感じられます。

焦らずに我慢してギリギリまでひきつけて、でも、待ちすぎてタイミングを逃すことのないように。

それはどんなことでも同じですね。

このタイミング、リズムを思い出したら、体中が元気になりました。

いつも指導をしてくださるのは、某社の監査役のYさん。

以前、私がスタッフとして会計監査で伺っていた会社の方です。

学生時代には体育会のテニス部で活躍されていて、60歳を過ぎた現在でも、いろいろな大会に出場されている、すごい方です。

時々、経営者仲間の数人も加わります。

いくつになってもテニスを楽しめるように頑張ろう、と思う今日この頃ですtennis

|

« 春いちばんわかめ | トップページ | テニスのラリーのように »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春いちばんわかめ | トップページ | テニスのラリーのように »