フォト

MBC Group



  • 皇居の馬場先濠に住む白鳥、スーちゃんが、須永公認会計士事務所や丸の内の様子を伝えるブログです。

  • 2007年に一度終了した、お濠の白鳥スーちゃんのブログです。

Twitter

無料ブログはココログ

« 丸の内の神様との食事会 | トップページ | 成功循環モデル »

2009年1月30日 (金)

M&A調印式

今日はお客様のM&A調印式でした。

30日、大安吉日、午前11時に弊社会議室でセレモニーを行いました。

実は、私にとってM&A仲介第一号です。

M&Aの仕事には、今まで幾度となく関わったことはありますが、買い手あるいは売り手の側のコンサルタントとしてか、売り手側の株価評価の算定とか、あるいは買い手側のデューデリジェンスという立場という、全体から見れば一部の関わりでしかありませんでした。

それが2社のまったくの中間者として仲介、助言のコンサルティングの契約をしたのが昨年の10月。

4ヶ月間のやりとりを通して、今日、株式譲渡が無事に完了しました。

ご自分が創業されて26年、よいお客様にも社員にも恵まれているが、後継者がいない。

お世話になっている方々に迷惑をかけずに引退するため会社を譲渡したい…という売り手側の会社の社長さんからご相談を受けたのが昨年の夏でした。

その会社は私どもとは数年のお付き合いのある税務顧問のお客様です。

よい仲介業者を探しに、一緒に仲介専門会社を訪ねたりもしました。

それでもなんとなくしっくりいかずにいたところ、ふと、ある知人の経営者のことが思い浮かびました。

同業者で年齢も若く、もしかしたら関心をもってくれるかもしれない・・・それが仲介の始まりです。

私はあくまでも中立の立場として、どちらにも納得していただける最適なところを常に模索しながらの仲介助言です。

ほぼ毎日、メールでのやりとり。一日に十数回、メールが往復する日もありました。

そんなやりとりを通して、どちらも誠実に取り組んでくださっていることがわかります。

きっと素晴らしいシナジー効果がのぞめるM&Aになるだろうと、確信しています。

売り手側の社長さんもしばらくは顧問の形で会社に関わることになっています。

自分の息子ほどの年齢の社長を迎えて、大事にしていた社員もそのまま残り、長い年月の信頼を積み重ねてきた取引先も新たな後継者を喜んでくれるでしょう。

おめでとうございます。

« 丸の内の神様との食事会 | トップページ | 成功循環モデル »

M&A」カテゴリの記事

コメント

M&A調印おめでとうございます。成立した喜びと笑い、会社を手放す寂しさと涙、ドラマですねえ。今後の事業の発展を祈って乾杯!

ありがとうございます。これからも機会があれば、両者が幸せになれるM&Aのお手伝いをしていきたいと思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 丸の内の神様との食事会 | トップページ | 成功循環モデル »